お知らせ News

特定不妊治療費助成制度が拡充されました!

ニュースなどでも伝えられていた、不妊治療を受けられる方に対する支援の充実の一環として、特定不妊治療費助成制度の内容が拡充されることになり、その詳細について山形県から通知がありました。拡充の要点は以下の4点です。

1 事実婚関係にある方も対象者に追加すること  2 所得制限を撤廃すること  3 助成額が増額されること  4 出産または妊娠12週以降に死産に至った場合、助成回数のリセットが可能になること

以上の改正内容は、令和3年1月1日以降に治療が終了した分から適応になるようです。この改訂により、43際未満で体外受精などの治療を開始されたほとんどの方が助成を受けることができるようになりました。ご不明な点は山形県子ども家庭課または当院までお問い合わせください。